らぶらいぶろぐ(ただの日記)

ラブライブ!に関することを雑多に書き綴っていきます。

【キセキヒカル 感想】Aqoursとともに楽曲もまた変化を遂げているのが素敵【起こそうキセキを!】

キセキヒカルがやっと我が家に届きました。

ギルキスの全巻購入特典も届きました(ありがとうアニメイト

 

ということで今回はキセキヒカルの感想を。

 

最初はこんな感じ

 

聞いててなんか聞いたことがあるような.....

最近もめっちゃ聞いたような気がするんだよな.....

 

................!!!!

 

 3rdライブだ!!

幕間のBGMで使われてたやんけ!!二期一話のめっちゃ熱いところやんけ!!

 

ここでサントラに収録されてるBGMのアレンジ(たぶん)であることに気付きます

でも、この曲タイトルまでは覚えていなかったんです。

なので調べました。

後から思えばここで調べて気づけることができてよかったなあって思いました。

 

サントラに収録されているBGMの曲名は【起こそうキセキを!】っていうんです。

 

テレビアニメ二期1話で千歌ちゃんが言っていたセリフの一部がそのままタイトルに踏襲されているようですね。

 

千歌「起こそうキセキを!あがこう精一杯!全身全霊、最後の最後までみんなで輝こう」

 

これが二期1話の終盤の千歌ちゃんのセリフです。

ここのシーンは個人的に大好きで、廃校決定の流れからここまで希望を抱いてEDへ向かわせることができるのかと演出の素晴らしさに驚きました。

ぜひ、色々な人に見て欲しいなって思います。

 

これらを念頭に置き、【起こそうキセキを!】と【キセキヒカル】(歌詞含め)を比べたときに前者はこれから描かれるであろう物語への決意、希望を示すような背景、後者は全てを終え、物語を終えた後の後日談、過去の振り返り的な背景なのかなっていうイメージを持ちました。

ベースとなる曲は同じであれども背景は全くの別物でAouqrsの軌跡とともにこの曲もまた変化を遂げていったんだなってなんだか感慨深い気持ちになりました。

 

なんとなくμ’sの【僕らは今の中で】と【KiRa-KiRa Sensation!】みたいな物語性があるなって思いました。

 

じゃあ、具体的にキセキヒカルには何があるねん?っていう話ですが

キセキヒカルの歌詞のなかにはこんな表現があります。

キセキは起こると知ったよ

あの頃の僕らへと 教えてあげたい

 

まさに二期一話、【起こそうキセキを!】に対する答えがここに出ているのかなって思いました。

三年生パートであったり、廃校は阻止できなかったという意味では別の解釈もあるのかもしれませんがBGMのタイトル、千歌ちゃんのセリフからこういう解釈もあっていいんじゃないかなって思いました。

 

後、この記事のタイトルからは少し脱線するかもですが2番のサビの歌詞も結構好きなので書いておきます。

その歌詞がこちら

 

投げ出したい時こそ

大きく変わる時さ

そこにきっとチャンスがあるから

あったから

動いてないと探せない

休んでも止まらないで

明けない夜はないと走ってきたね

そうだよサンシャイン

いつだって熱い太陽

 

ここはやっぱり廃校が覆らなくなった時のことなのかなって思いました。

 

廃校は覆らない。でも、ラブライブに優勝することでこの学校の名前を残すことができるということをAqoursの周りの学校のメンバーに教えてもらった。

全力で足掻いてきたから、最後の最後まで諦めなかったからチャンスに巡り会えた、周りも繋いでくれた、チャンスをもぎ取ることができたのかなって思います。

 

個人的に好きな歌詞だったので書き残しておきます。

 

という感じでキセキヒカルの感想を書きました。

こういうラブライブの曲は何回も聴いてると別の発見もできるのでたくさん聴き込もうと思います。