らぶらいぶろぐ(ただの日記)

ラブライブ!に関することを雑多に書き綴っていきます。

【Aqours 3rd 感想】MIRACLE WAVE最高だった...【埼玉公演】

久しぶりに更新を。

6/9,10の二日間、Aqoursの3rdライブに現地参戦させていただきました。

 

やはりなんといっても初日の公演。

前情報のない純粋に楽しめる唯一の日でもある6/9の公演に参加できたこと本当に嬉しく思います。

何回も衝撃を覚えましたし、何回も感極まって泣いてしまいました。

だからこそしっかり感想を残そうということで久しぶりに記事を書いております。

 

いろいろな感想があるので適当に記事を書いていって色々残せればいいなと思ってます。

 

まずはやっぱり一番衝撃を受けたところを書いていこうと思います。

 

なんといっても 【 MIRACLE WAVE 】でしょ。

 

 

アニメで見た時からこの曲本当にライブでやるんだろうか...という思いを抱いていました。

というのも主人公の千歌ちゃんがバク転をするシーンが曲中にあるんです。

ラブライブ予選に勝ち上がるためにハードなパフォーマンスに挑戦し、Aqoursが一回り大きく成長するというエピソードで挿入歌としてこの曲が使用されています。(もちろんラブライブ予選で歌うのがこの曲)

 

この曲に対しては、ライブでバク転に挑戦して成功する姿を見てみたいと思う反面、キャストが失敗したら大事故になりかねないとも思っていて、期待と不安が入り混じり複雑な思いでした。

危険なことをするぐらいならいっそのことやらなくてもいいんじゃないか。見所はここだけじゃないし。それぐらいの思いを抱いていました。

 

やっぱりこの思いはライブ当日まで引きずっていて内心ドキドキでした。

 

ここからはライブ当日の話になります。

 

キャストの最初の挨拶が終わってその後 "MY LIST" to you! 、MY舞☆TONIGHT、君のこころは輝いてるかい?って続いていくんです。

これは次もうMIRACLE WAVEくるでしょって思いました。

君のこころは輝いてるかい?の後暗転し、幕間映像へ。

2期の総集編的な映像が流れ始め、いよいよMIRACLE WAVEを披露する時が近づいてきたなって感じです。

幕間映像を見ながら視線をステージの方にやるとなんとスタッフがマットを運んでいました。

 

そこで確信しました。ああ、バク転やるんだなと。

そこで不安と期待の両方がさらにいっそう膨らんで、これから起こるであろうことを考えるとなんとも言えない気持ちになってしまいちょっと涙腺が緩み始めました。

幕間映像の編集の素晴らしさもあったのかもしれません(めちゃくちゃ素敵な編集なのでまじでみんないつか見て欲しい)

 

そう思っていると幕間アニメがちょうどMIRACLE WAVEの挿入歌が入るシーンで途切れました。

そして始まりました。MIRACLE WAVEが。

 

曲の始まりとともにMIRACLE WAVE衣装を着たAqours9人が登場。

気づいたら会場はみかん色一色に包まれていて、会場が一体となっていてあんちゃんの応援ムードになっていました。

自然とこういう雰囲気になれるラブライブって本当に素敵だなって思います。

こういうこともあってか自分の涙腺ゲージがどんどん溜まっていきます。

 

一人で感動してたらあっという間にサビ前にきてしまってました。

あんちゃん以外の8人がドルフィンを華麗に決めて最高の状態でバトンをつないでくれていて、ここでもさらに涙腺ゲージが溜まっていって。

ここまで血の滲むような努力をみんなでしてきたんだろうなと思うと涙腺ゲージが溜まる一方でした。

もう決壊寸前というところでしたがそこで一番の山場とも言えるバク転でした。

スクリーンは曲のPV中のバク転のところで一旦止まり、スクリーンにはあんちゃんの姿が映されました。

 

まずはロンダード

 

........

 

成功した........!!

 

次はバク転....!!

 

頼む....成功してくれ.....!!

 

本当に息の詰まる一時で。

ずっと心の中で全力で成功を祈ってました。

お願い...!無事に成功してくれ....!!って

 

そして、ついにその時が訪れたんです。

 

よっしゃああああ!!!!!飛んだああああ!!!!!!!

 

着地まで完璧にこなすあんちゃんの姿がそこにはあって。 

そこで涙腺は決壊しました。

もう声もまともに出せないほどに泣いてました。

 

でも、最後まで全力で応援したい、感謝の気持ちを届けたいっていう気持ちが前のめりになっていて、泣きながらも必死に声を出し続けていました。

本当に気持ち悪い声してたんだろうなって思います。(すまんな。周りの人)

 

そうして最後まで泣きじゃくりながら応援をするという気持ち悪いオタクと化してました。

中々、こんなに泣くことないよなあって思うとそうさせてくれるコンテンツに巡り会えることができてよかったなあって本当に思います。(べた褒め

 

そうして曲が終わり、会場が暗転します。

ここでキャストがあんちゃんを囲むように円陣を組むのが見えて、ここでまた涙腺が決壊しました。

メンバー同士の絆が垣間見えて心が温まると同時に感極まってしまいました。

こればっかしはメットライフドームに感謝しました。

アクセスとか最悪だけど会場が明るいおかげでこういうの観れたのは本当に感謝です(何様

 

その後のMCでも普段あまり涙を見せないようなすわわとあんちゃんが感極まっているのを見て、自分も感極まっていました。(すぐ泣くオタク

本当に練習したんだろうし、このライブにかける思いも相当なものだったんだろうなあと。

泣いて泣いてばかりの一時でした。

 

とこんなところでMIRACLE WAVEの感想をざっと書いてきました。

思ったより長くなってしまった期がするけどこれぐらい色々なことを思っていたということなのでこれでよしとしようと思います。

また他の楽曲についても感想書いていきたいなあって思います。

この二ヶ月間ぐらい更新サボってたので更新頻度あげていきたい(意思表明

 

ということで終わり